スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジカメ・セドラー(?)

先日、テレビのワイドショーで、本の「競取り(せどり)」が主婦層にブームとのこと。
ブックオフなどの中古本の量販店で、特定のコアなマニア向けや希少価値のある本を安く買い、
ネットオークションに出品して、お小遣いを稼ぐ人を「セドラー」と称するらしい。
私も、ここ数年、「本」ではないが「デジカメ」で似たような事をして、少ない小遣いを増やしている。
もともと、デジカメについては少々マニアで、35万画素の時代から、代々の名機を使っては買い替え、
使っては買い替えで、カメラ道楽の履歴はゆうに30台を越える。
そんな経験からデジカメの故障箇所が、ある程度わかるし、
どんな些細な故障でもメーカー修理を依頼すれば5,000円以上はかかることを知って
自分で分解して修理してみると案外、簡単に修理できることもしばしば。
秋葉原に行った時や、近所のカメラ屋さんで人気機種やマニア好みの「ジャンク品」を1台500円ほどで買い込んで
自宅でじっくり観察して修理できそうもなければ、分解する前にネットオークションにて転売します。
ネット
こんな感じでオークションにアップしますが、
自分でわかる故障箇所は細かく掲載して、後でクレームにならないようにします。
2~3年前なら、電源も入らない故障機でも人気機種なら3,000円程で売れていました。
世の中は広いもので、複数の故障機の使えるところを組み合わせて
1台の完動機を組み上げる「ツワモノ」が私の常連客の中にもいます。
今ではデジカメの新品価格がかなり下がったため、故障機ではそこまでの価格にはなりません。
自分で修理できた「完動機?」が家の中にゴロゴロしていますが
それらでの撮影なら多少、乱雑に扱おうが、もともとが500円ほどですから気になりません。
使えるようになったけどスペックやフィーリングが気に入らなければ、すぐにオークションにアップ。
本体のみでも人気機種の完動品なら2,000円以上になります。
昨年、高校生の娘が運動会などで写真係として
「再生ジャンクカメラ(見た目はごっついマニアカメラ)」が活躍しました。
このように、みなさんもご自分の趣味と実益を兼ねたセドラー生活ができればとても楽しいですよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

エナジー・ワン株式会社

Author:エナジー・ワン株式会社
エナジー・ワン”スタッフブログ”にようこそ!
私たちは、愛媛県松山市を中心に東温市・伊予市・砥部町・松前町エリアにて
LPガスの卸・直販を主に、
各種高圧ガスの販売、リフォーム事業、太陽光発電システムの
販売、天然水、食品宅配サービス、
オール電化製品の販売等を行っております。
商売っけ無しのブログですが、
ぜひ、
エナジー・ワンホームページ
(http://www.energy-one.co.jp)にも
遊びにいらして下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。