スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【苦笑&怒&喜】 診察

昔々、1年ほど前の出来事。
フットサルで痛めた左手首。
時間が経っても痛みが取れず、手をつくこと、物を持つ事、
PCのキーボードを打つ事も出来ず、ある整形外科へ。。。
通常ならかかりつけの整形外科へ行くのだが、
今回は時間が無かったので、初めての病院。

到着すると、駐車場が満車。 どうしようか迷ってると、中から受付の方が
出てこられて、「前のスーパーの駐車場を使って下さい
え?
いいんですか????

躊躇してると、病院の駐車場が1台空いたので、車を止め、受付へ。
あまりキレイにされていない院内
大丈夫かな~と思ながらも、まずは診察。

おじいちゃん先生に診てもらい、レントゲンへ
レントゲンを待ってると、レントゲン室から、「どうぞ」と、
さっきおじいちゃん先生の後ろにいた看護士風のおばあちゃん。
ん? と思いながらもレントゲン室へ。
看護士風のおばあちゃん。
「じゃ、ここに座って下さい」
上部にあるカメラ部分を動かそうとする。
キリキリ・・・ん? 変な音してますが??
看護士風のおばあちゃんが曰わく
「これ・・写るんかな・・・」  いやいや・・・ここ病院ですよね?
周りを見ると壁という壁は段ボール箱だらけ・・・
「じゃ、写しましょうか」
「痛い方の肘をここに置いて下さい」
やっぱり・・・
さっき診察の時に後ろで話聞いてたでしょ
手首が痛いのよ 手首が
わかる? て・く・び

「あの~、痛いのは肘じゃなくって、手首なんですけど・・・」
「あら・・ごめんなさい、じゃ、手首をココに置いてね」
といいながら、角度を変え、3~4枚のレントゲンを撮る。
あの看護士風のおばあちゃんって、看護士でありながらレントゲン技師
そういうのってありですか? わかりませんが・・・

「じゃ、外でお待ち下さい」

と言われ、外で待ってると、目の前は、器具の数からすると狭いリハビリルーム。
器具が所狭しと並んでる。

その中央には、頸椎を痛めた事がある人なら知ってる、
座った状態で首を吊る(引っ張る)器械。 一人治療中。
当然、首を痛めている訳だから、不意の衝撃には気を付けないといけない。
だ~け~ど!
その隣には、自転車漕ぎ。 しかも数㎝程しか空いてない。
ペダルが当たってる
ま~、今は、自転車漕いでる人はいないからいいけど・・・

「どうぞ~」

中から、さっきの看護士風&レントゲン技師風のおばあちゃんに呼ばれる。

「じゃ~、血圧を計りますね~」
え? 血圧? なんで? 手首だってば!
それに、何で、あなた、注射器持ってんのよ!
何する気?
だから、手首だって!
  て・く・び

何を思ったのか、注射器はその場に置き、血圧を計り、
再び、診察室へ・・・

さっきの注射器は何やったん??

診察室に入り、おじいちゃん先生が、
「レントゲンを見る限り問題はないです。」
「しばらくはテーピングで固定しておいた方がいいですね。」
「テーピングは難しいからね、これ、テーピングの仕方の本ね。」


と言いながら、古~い本を3冊の中から1冊、いかにもあげるよ、
と言わんばかりに渡され、開けられたページを見ると、非常に難しい。

「じゃ、薬を出してあげるから、それまでに覚えてね。 多分、無理だろうけど・・・」

え?

頂けないんですか?
本をくれるような雰囲気だったのに、コピーさえも、とってくれないんですか?

塗り薬と痛み止めをもらって帰りました。

話が長くなりました。 すみません。 まだ続きます。


案の定、手首は治らず、2ヶ月後、かかりつけの松山市にある整形外科つばさクリニックへ。

実はこの整形外科
サッカー日本代表のチームドクター
愛媛にもいるんです! そんなすごい人が!
実は、前回の南アフリカW杯。
歌ではSuperFly
試合では、長友佑都
ピッチ上のレポーターでは、元日本代表福西崇史
そして、チームドクターの森先生と、愛媛県人が4人も活躍していたのは、皆さんご存じですか?

というのは、余談です。

さて、森先生の診察結果は!

TFCC損傷

手首の外側にある骨が通常より長く、その為、衝撃を加えると骨と骨の間が狭い為、
炎症を起こすそうです。
5人に1人は、同じ症状になる恐れがあるそうで、痛みが取れないようであれば、
骨を削る手術が必要との事。

とりあえず、2~3週間、手首の筋肉を付ける、間接を柔らかくするトレーニングをして
それでも、痛みが取れないようであれば、手術ですね。だって・・・。
手術だけはイヤだったので、毎日、暇さえ見つければ手首を触っていました。

なんと! 次の診察の時、痛みは殆<どとれており、先生もビックリ!
手術の準備をしていたそうで・・・

という事で、今では完治しております。が、いつ爆発するか解りませんが・・・

くれぐれも皆様、病院選びは慎重に。

最初っからつばさクリニックに行っておけば良かった。

以上、長々とお付き合い頂きまして、有り難うございました。

上記の、お話は全てノンフィクションです。

by 俣野

LPガス・リフォーム・太陽光発電システムの事ならエナジー・ワン
松山市大可賀3丁目1453-11
℡0899527711

【取扱商品】 LPガス 高圧ガス リフォーム 太陽光発電システム CLYTIA25 
       オール電化 食品宅配サービス(わんまいる)など・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

エナジー・ワン株式会社

Author:エナジー・ワン株式会社
エナジー・ワン”スタッフブログ”にようこそ!
私たちは、愛媛県松山市を中心に東温市・伊予市・砥部町・松前町エリアにて
LPガスの卸・直販を主に、
各種高圧ガスの販売、リフォーム事業、太陽光発電システムの
販売、天然水、食品宅配サービス、
オール電化製品の販売等を行っております。
商売っけ無しのブログですが、
ぜひ、
エナジー・ワンホームページ
(http://www.energy-one.co.jp)にも
遊びにいらして下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。