スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2章

海中編
もがく皇帝!だが皇帝はさすがだ。ハシゴを2段程上がりエスケープ。
持ち直す。海中でのトラブルは精神状態を破滅に追い込み、恐怖が全身を包む。
死と隣合わせの状況を自らの力で切り抜けた!(耳抜きに失敗した模様)
皇帝も無事海底に着地。
この時、状況を全く見ていないまだ上にいるキャプテン。
飛ぶ気になっているバンジージャンプをギリギリの所で待たされている感覚だったかもしれない。
キャプテンは何事もなく無事に下りてきた。
4人が海底に足を揃えた! ついに始まる!
長々と前置きがあったがここが本当の意味でのスタート地点だ。
さあ冒険の始まり!いざ!出発!
しかし4人とも動こうとしない。体が言う事を聞かない!
動けないのだ・・・・・・・
海底界では浮力と重力のバトルが存在し、歩く事が困難な世界なのだ。
バランスがとれない!
平均台の上を歩く感じで手を広げてバランスをとる。2・3歩がやっとだ。
スタンディング状態の中、ダイバーがアイテムをくれた。
魚のエサだ。小さくちぎって海中に撒く。
4人は狭い範囲で立っている状態。全員が手をつなげる程のエリアの中で一斉にエサを撒く。
瞬く間に魚群が襲いかかってきた!魚など、そう怖いモンスターではない。
レベル1の4人でも余裕と思いきや、そうではなかった!
瀬戸内では見た事もない熱帯系の魚に包まれるのだ。
綺麗な魚もいるが、見た目が毒魚ではなかろうかと思われる魚もいるではないか!
ツンツンと手に当たる感触がある。
想像してみてほしい。水族館で綺麗な魚の群れを、眺めるだけならなんともない。
しかし、あの中に入れと言われたらNOと答える人も多いだろう。
その状態だ。団長は視界が暗い中、遠くの海中を見た。
ここは水族館ではない。サメが襲ってくる可能性もある。
もし、ここでジンベイザメクラスのモンスターが現れたとするならば、全滅は確実だ。
レベル1の4人の前にギガンテスが現れるようなものだ。
4人は誰も単独行動をとろうとしない。
両手を広げ、ゾンビのような状態でスタンディングが続く。
その時!ついに現れた!巨大ナマコ!恐ろしい見た目だ。巨大ヒトデも連れてきた!
バトル開始のゴングが打ち鳴らされた!

皇帝の攻撃!  ドン! 
与えたダメージ 85

キャプテンの攻撃!  バン!
与えたダメージ 80

遊び人の攻撃!  バシッ!
与えたダメージ 68

団長の攻撃!  チョン。
与えたダメージ 4

レベル1では太刀打ちできる相手ではないことは分かっていた。
ナマコとヒトデは動きが遅いのが弱点だが、こちらの4人も負けないくらい動きは遅い。
打つ手なしの状態。敵は見た目だけでも我々にダメージを与えてくる。
恐ろしいまでの威圧感だ。ナマコとヒトデが攻撃態勢に入った瞬間!
なんと、皇帝がイオナズンを唱えたのだ・・・・・・

次回 最終章 ついに決着!からの想定外のミッション!~そして伝説へ~編

(最終章は第2章の拍手数が30を超えたら掲載します。)




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

エナジー・ワン株式会社

Author:エナジー・ワン株式会社
エナジー・ワン”スタッフブログ”にようこそ!
私たちは、愛媛県松山市を中心に東温市・伊予市・砥部町・松前町エリアにて
LPガスの卸・直販を主に、
各種高圧ガスの販売、リフォーム事業、太陽光発電システムの
販売、天然水、食品宅配サービス、
オール電化製品の販売等を行っております。
商売っけ無しのブログですが、
ぜひ、
エナジー・ワンホームページ
(http://www.energy-one.co.jp)にも
遊びにいらして下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。